一般財団法人ACCN オールキャリアコンサルタントネットワーク

【 ACCN情報 】

Date : 2019.05.28

≪ 5/24 アップデート情報 ≫

【 CCトピックス 】
CCトピックスは、キャリアコンサルティングに関連する様々な情報をピックアップして配信しています。
5/24に配信した内容を抜粋してご紹介いたします。

└■-1:◇◆CC News pick up◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        最近のキャリアコンサルティング関連Newsから
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

□ 2019年4月26日

●女性役員ゼロが2,223社、全体の63.6%/民間調査

東京商工リサーチは24日、「女性役員比率」の調査結果を発表した。2018年決算
(1~12月期)の上場企業3,490社の役員総数は3万8,773人(前年3万9,107人)、
うち女性役員は1,662人(同1,467人)で、役員全体の4.2%(同3.7%)。女性役員が
1人もいない企業は2,223社(構成比63.6%)で、18年に女性役員が誕生した上場企業は
170社(同4.8%)で、少しずつ女性の役員登用は進んでいるとしている。
http://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20190424_01.html

●日本で働いてみて感じた母国とのギャップは「挨拶・マナーが厳しい」/民間調査

マイナビは24日、「在日外国人のアルバイト意識調査」の結果を発表した。
日本で働いてみて感じた母国とのギャップは、「挨拶・マナーが厳しい」(39.1%)、
「時間に厳しい」(36.1%)、「上下関係が厳しい」(34.7%)など。
日本でアルバイトを探す際に大変だと思うことは、「外国人が勤務可能な求人が少ない、
又は限られている」(40.1%)、「日本語での履歴書等、書類の準備」(27.9%)、
「求められる日本語レベルが高すぎる」(26.5%)など。
https://www.mynavi.jp/news/2019/04/post_20043.html

□ 2019年5月15日

●介護離職ゼロに向けた一段の両立支援策について検討/内閣府

 内閣府は10日、「第44回規制改革推進会議」を開催した。議題は、「介護離職ゼロ
に向けた一段の両立支援策に関する意見について」「働き方の多様化に資するルール
整備について」など。介護離職ゼロに向けた一段の両立支援策として、「介護休暇の
取得単位について、時間単位の取得が可能になるよう、必要な法令改正を行う。」
などの措置を講ずるべきだとしている。「働き方の多様化」に関しては、副業・兼業推進
との関連における労働時間の把握・通算のあり方などが論点とされた。
https://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/committee/20190510/agenda.html

□ 2019年5月24日

●ミドルの働く理由、トップ3は「収入」「能力・人間性の向上」「社会貢献」/民間調査

 エン・ジャパンは21日、35歳以上を対象とした「働く理由」意識調査結果を発表した。
働く理由は「収入を得るため」(95%)、「自分の能力・人間性を高めるため」(51%)、
「仕事を通じて社会に貢献するため」(47%)など。働く理由が見つかったきっかけは
「プライベートの変化(結婚・出産・離婚など)」(39%)が最多、働く理由を
見失ったきっかけは、「職場の人間関係の変化」(55%)が最多。
https://corp.en-japan.com/newsrelease/2019/17413.html

この記事の続きは、マイページからご覧いただけます。
https://mypage.allccn.org/user/control/

====================================================================
【この情報の配信元】

一般財団法人ACCN
〒105-0011 東京都港区芝公園1丁目6番8号 泉芝公園ビル5階
TEL:03-5402-3392 ホームページ:https://www.allccn.org/
会員向け専用メールアドレス:support@allccn.org
 (感想、ご意見、ご要望はこちらにお寄せください)
====================================================================

お知らせの一覧へ戻る